<<  main  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

子供の名前について・・・
最近顎鬚を伸ばしているあしゅらですこんばんち。

ってか最近家内で不幸が連続して起こっていまして、

なかなかブログを更新する暇がないんです。

さて、今日は子供の名前に関する記事なんですが、

最近の親ってのは、奇想天外な名前を子供に名づけるそうですね。



残念ながらソース晒す暇がないんで、僕が覚えてる範囲では。


・雛苺(ひないちご)
・遊女(ゆめ)
・一一(ぞろ)
・湯女(ゆな)
・二成(ふたなり)
・小百会(さゆり)
・波知(なち)
・秋桜(さくら)
・愛人(はあと)
・心太(しんた)
・紅碧華(れべっか)
・殉子(じゅんこ)
・純粋(ぴゅわ)
・炎(ほのう)
・麗人(れいと)
・聖夜(いぶ)
・愛百足(あどり)
・茄子(かこ)
・心中(ここな)
・王子(きんぐ)
・天使(えるふ)
・美空(びゅあっぷる)
・光宙(ぴかちゅう)





結構覚えてるな俺。

漢字の意味を知らずに名づけちゃった人や、

その単語の意味を考えずに名づけちゃった人、

読みがおかしい人、

漢字の意味と読みの意味が全然違う人、

根本的に違う人、


光宙なんて絶対いじめられると思うんですけど。



光宙!

電光石火だ!!

(パシリの意味で)

俺なら学校行かなくなりますね。


心太なんて、その子供が漢字を覚えるようになって、

その漢字の意味知ったらもう立ち直れないでしょう。



名前は自分で付ける事が出来ないので、

親がちゃんと知識を持って責任を持って名づけないと、

後々子供が苦労するじゃないですか。



僕嫌ですよ。

社会人になって、


柳沢ピカチューです!

って言うの。
スポンサーサイト
Comment
今度会ったときピカチューって呼んでやるよw
Posted by: DM匠 |at: 2007/09/10 8:47 PM








Trackback

Entry

Comment

Trackback

Archives

Link

ランキング参加中!

お越しいただきましてありがとうございます。

「セーフティライド運動」


演技派blogは「セーフティライド運動」に参加しています。

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile